- BLOG -

名古屋のレンタル彼女 神戸みかのブログ

2020年12月30日

ラパスでの衝撃

前回に引き続き、ラパスでの話✨

 

 

空港からホテルまで専属のドライバーさんが

送り届けてくれました。。。。。”8-(oω)o

 

他の日本人と相乗りになることもあるようですが、

この飛行機は私だけなので、助手席を勧められました。

 

 

 

運転手「高いところは低所得者が住んでいて

   上に行くほど治安が悪くなるから気を付けて。」

私 「高いところに低所得者?なぜ?」

運転手「空気が薄くて、住みにくいから。」

 

 

ラパスならではのご事情ですね。

ホテルは比較的安全な低いところでした ⁽⁽( ˊᵕˋ )⁾⁾

 

他愛ないながらも観光客に有益な話をしながら

30分ほど走った頃、初めて質問されました。

 

 

運転手「あなたの月収は?」

 

º )!!

日本で聞かれることはまずないですよね。

でも、失礼だと思うより先に

「何ドル」だろう?と自分でも気になりました。

 

 

 

ここでのミッションは2つです!!

まず、円をドルに直すこと。

次に、その数字を英語にすること。

 

 

私は暗算が苦手なので、

月収も為替も四捨五入してですが、

2,500ドルっぽい…。

 

 

私の手札は1~10、100、1000です。

15と50などを言い分ける自信はないため、

なるべく避けたいですね。

 

さて、2,500は?

ツーサウザンドファイブハンドレッド??

これって2,000と500の間にアンドとか言った方がいいのかな?

 

 

私 「2,500ドル」

運転手「2,500!?本当に…?」

 

めっちゃ驚いてるじゃん!

計算間違えてるっぽいなー。うーんと…。

 

運転手「職業は?」

 

あ、これはわかる。

入国審査用に覚えてある英語単語だ!

 

私「秘書」

運転手「日本はすごい。この国の秘書の5倍の月収だよ。」

 

 

º )!!

まじか…。これが経済格差?

物価も安いから住む分には困らないんだろうけど、

海外に行くとか貿易となると厳しい数字ですよね。

 

ラパスの夜景

 

↓こちらをタップするとそのままLINEできます↓

 

 

おすすめの記事

ページトップへ矢印