- BLOG -

名古屋のレンタル彼女 神戸みかのブログ

2020年10月28日

少年とバスの中で

ロシアではキリル文字という

アルファベットではない文字が使われています

 

 

街中や地下鉄では英語が併記されていますが、

ちょっと田舎のバス停にはロシア語しかないことも…

 

文字が違うと検索も一苦労 ฅ(๑*д*๑)ฅ

 

 

 

なので、

バスを待っているご夫婦に英語で尋ねてみることに

 

私『このバス停はサンクトペテルブルク行きですか?』

妻『ごめん、英語わからない…』

 

 ?『はい。行きます。』

 

声がした方を見ると少年が微笑んで

同じ目的地だから一緒に乗ればいいと言ってくれました。

 

私は少年と奥さんに

それぞれ英語とロシア語でお礼を言って

ちょうど来たバスに乗ります。

 

ここまではよかったんです…

バスの中で少年に困ったお願いをされるまでは。

 

少年『僕は英語を練習中。着くまであなたと話したい。』

 

英語があまりわからず話し相手になることは難しい

と断れるような英語力は私にはありません…( ´^`° )

 

私『いいよ。』

少年『日本人はなぜ日本に住み続けるの?狭いし地震も多い。』

 

 

 

まさかの壮大な議題です?∑(°口°๑)

てっきりもっと私的なこと(趣味とか仕事とか)かと…

 

言葉を詰まらせていると、

失礼だったと思ったのか少年は続けます。

 

少年『ごめん。興味があるだけ。日本を嫌いじゃない。』

 

私『日本人にとって国の大きさも地震も普通のこと。

 例えば、日が暮れない日や夜が明けない日がロシアにはある。

 日本人は「どう生活するの?」と思う。

 けど、ロシア人はそれを気にしない。同じじゃない?』

 

少年『でも地震はたくさんの日本人が死ぬ。』

私『うん、死ぬ。けど外国に住むことは簡単ではない。』

 

私『気温が-30℃で、ロシア人は死なないの?』

少年『死ぬ。今、あなたの言っていることがわかった。』

 

 

 

みなさん、やりましたよ!!

拙い英語でも気持ちは伝わるんですね…✨✨

 

こんな日本語で聞かれても答えがわからないような議題

 

バスの中で少年で、よかったぁぁー…(´ฅωฅ`)‧º·˚.

就活で面接官だったらもっと焦るよね!笑

 

 


 

↓こちらをタップするとそのままLINEできます↓

 

おすすめの記事

ページトップへ矢印